最新ニュース

「ウォーナーの謎のリスト」DVDライブラリー販売開始!

  2018年11月1日

 

「ウォーナーの謎のリスト」

       (日本語版と英語版)

 

図書館と個人向けDVDの販売を開始

 

★図書館向け(館内上映権付き・個人視聴)20,000円+消費税

★個人向け 定価3,500円(税込み)

 

 

「疎開した40万冊の図書」DVDライブラリー販売!

どんな映像でも制作しています。

cinemaboxは、1992年「ある同姓同名者から手紙」を自主製作しました。1945年8月9日、長崎上空で炸裂した原爆で被災したある家族を見つめ直しました。以来、上質なドキュメンタリー映画を製作するするために突き進んできました。

1999年には「パーフェクト9」を製作、身体障害者野球チーム東京ロッキーズの活躍を爽やかな青春野球映画として捉え、身体障害者の置かれている現状を見つめ直しました

2012年、戦時中に疎開した日比谷図書館の蔵書を見ることで、文化継承の意義を改めて問いかけました。

2015年、世界中では相変わらず戦争や災害で文化財が破壊されています。これを70年前になんとか食い止めようとした人たちがいました。それが「ウォーナーの謎のリスト」です。